『CLUB★どうぶつEDEN』灰次役・古田一紀さんインタビュー〜コアラを研究して挑んだボイスドラマデビュー作〜

灰次役・古田一紀さんインタビュー

コアラの無気力感は生態系を意識して演じました。

――収録を終えて、感想をお願いします。

難しかったですね。とても喉が鳴ってしまったんです…それってなぜだろうって考えた時に、歌をやっているのでその時のクセだなと気づきました。

歌うときって呼吸を深く吸うんですが、歌のようにバーっと息を出さないので喉に息が溜まっていってしまい音が鳴っていたんだなということが途中でわかって一つ勉強になりました。話す分だけ吸うんだなと。そういう呼吸のコツについては途中から意識して直せたので、これから次に生かせると思います。

――コアラの灰次というキャラクターについての印象を教えてください。

まずコアラってどんな生き物なんだろう?って思って、コアラについて調べたんです。それで、コアラがやる気が出ないのは「悪気がない」ということがわかりました。

コアラって栄養の少ないユーカリを食べていて、なぜユーカリを食べているかというとコアラは生き物としては弱いから、他の動物たちが食べない毒のあるユーカリを食べざるを得ないからなんですよ。栄養がないから体を動かさないようにしていて、そこから来ている無気力感であって、だるいからとかではなくしょうがないことなんだって。そういう動物の生態を大事にして演じたいなと思いました。

――かなり研究されましたね…!ではストーリーについてはいかがでしたか。

1日1話ずつ解放されていくということで、聞いてくれる人と積み上げていく21日間という経過の中、電話してくれる人の影響を受けて少しずつ変わっていくのがすごくリアルだなと思います。実際、聞いてくれる人も何十日も時間をかけて話を進めていくわけで、それが飛ばせないというところもいいなと思います。

時間の経過が感じられる、一人の人間がやる気になっていく様子は演じていても楽しかったし、楽しんでもらえると思います。振り返ってみて最初と最後では全然違うお芝居をしていて、それは時間の経過の中でナチュラルに変わっていった結果だと思います。

大好きな猫を夢凸でやったので、ぜひ聞いて欲しいです

――夢凸の中で印象に残ったものはありましたか?

「猫になった彼」ですかね。猫の鳴き声ににこだわったので、ぜひ聞いて欲しいです。

俺、猫と犬が大好きでトイプードルを飼っているんです。もうすぐ一歳で、変なところにおしっこしたりして手間かかるんですけど、でもやっぱり可愛いです。

――では最後にファンのみなさんへのメッセージををお願いします。

ちょっと恥ずかしさもあるんですけど、聞いて欲しい気持ちもあって、これからやっていくお仕事、声優はこういうことなんだなって実感しました。

今の自分の精一杯をやったので、聞いて欲しいです!

古田さんもコアラ耳で登場!イベント二次応募は10/31 13:00まで

11/7、ケモノ耳ホストがお待ちしてます♥

古田一紀さんが演じる、灰次のページはこちらから!
https://oyasumi-call.com/members/haiji

おやすみコールお待ちしてます♪

キャスト情報

古田一紀

1995年11月29日生まれ、東京都出身。『ミュージカル・テニスの王子様3rdシーズン』越前リョーマ役、『チア男子!!』橋本一馬役、『PRECIOUS STONE』シュウヘイ役など多数の舞台で活躍中。

「恋するおやすみコール」(略称:恋電)とは?

「恋するおやすみコール」は、夜20:00〜朝8:00限定の、電話で聴けるボイスドラマ配信サービスです。
気になる彼に電話をかけて、寝る前の幸せなひと時を過ごすができます。電話ができるのは1日1回、夜20:00〜朝8:00だけ。
ぜひ耳元で古田一紀さんがCVを担当する灰次との通話を楽しんでみてください。

※ 電話内容は収録ボイスです。

サービス概要

サービス名:恋するおやすみコール
価格:有料(序章無料)

配信開始日:2017年10月27日

視聴URL

https://oyasumi-call.com/members/haiji

公式YouTube